設備紹介

弊社の設備をご紹介します。

田中製作所の高い技術力は最新の設備に支えられています。

三菱電機製 ワイヤー放電加工機 MV1200-R

2014年導入

・ピッチ間精度がアップし、0.001ミリを実現。

・面粗度がアップし、Ra  0.3ミクロンを実現。

・アニール機構導入で安定した連続加工が可能に。

オークマ製 マシニングセンタ MILLAC561VⅡ

2016年導入

・サーモフレンドリーコンセプト導入により

 高精度な熱変位制御技術。

・1000×500ミリサイズの加工範囲において、

 加工精度0.008ミリを実現。

・同軸加工で2つ同時に加工できるため、

 部品載せ換え時のズレを防ぎ、加工時間を短縮することが可能。



異形状加工技術の高さで精度と短納期をお約束します。

東京精密製 三次元測定機 XYZAX SVA fusion

弊社では異形状加工において三次元測定機を導入しており、短時間で複雑な形状を精密に測定することが可能です。

FANUC製 マシニングセンタ ロボドリル αT2liFa

3軸制御が業界では一般的ですが、弊社では4軸制御のマシニングセンタを導入し、複雑で精密な異形状加工にも力を入れています。

3次元測定器で測定した寸法をデータ化し加工することが出来ます。



その他の設備

三菱電機製ワイヤー加工機 FA20V

オークマ製マシニングセンタ MILLAC 438V

タキサワ製 施盤加工機 TAC-360


三菱電機製 型彫放電加工機 DIAX EA12V


マシニングセンタ
・オークマ製 MILLAC 44V
型彫放電加工機
・三菱電機製 M35K

研削加工機

・ナガセ製 平面研削盤 SGW-64

・オカモト製 平面研削盤 PSG-52

・ミツイ製 整形研削盤 MSG 200M

CAD CAMソフト

・ヴェロジャパン Visi

・三菱電機製 CAMGIC